header

ブラックリストに載るとどうなる?

破産

前述でブラックリストと明確に記述されているものは存在しないとお伝え致しましたが、やはり耳馴染みがある?、『ブラックリスト』という名称でお話を続けていこうかと思います。
それでは、今回はブラックリストに乗るとどうなるのかを書かせて頂きたいと思います。

ブラックリストに載ってしまうとどうなるのか。
先に結論を言ってしまえば、新たなクレジットカードが作れなくなったり、金融業者から新たな借入が出来なくなってしまうのです。


では何故出来なくなるのかというと、そもそもブラックリストに載ってしまうということは、長期による返済の滞りや自己破産なので支払い能力が低い、または無いということになり、新たにお金を借りることが出来なくなります。

お金は借りられないくらいなら…と思われてしまいますが、実は消費者金融だけに限った話ではありません。
例えば車や住宅ローンを組みたい、家族でお子さんがいらっしゃる場合に教育ローンを申込みたくなるものですが、それが出来なくなってしまうのです。


要は、返済能力が無いとみなされますので、ローンを組むことが出来なくなってしまいます。
仮に申し込んだとしても、審査に落ちてしまうでしょう。
これから多額のお金を借りて何かをしたい、と思われている方にはとても不利な話ですし、実際困ってしまうと思います。

 

ブラックリストとは何かというお話で信用情報と書きましたが、お金の貸し借りはまさしく信用なくしては出来ませんし、踏み倒されたらよほど自分が裕福でない限り、二度とその相手にお金を貸したくなくなるでしょう。
このように、ブラックリストに乗るイコール自分に信用が無い状態となってしまうのです。

こういった弊害に遭わないためにも、ブラックリストに乗らないようにしたいものですね。

ブラックリストについて

PAGE TOP